FX歴は2年ですが、自作の自動売買を作り始めたのは1年ほど前からになります。

それまでは裁量取引(自分で売り買い)をしていましたが、仕事の兼ね合いもありなかなか時間が取れず、なおかつポジポジ病(常に取引をしていたいがために、取引回数を多くし損失を増やすこと)になり大損害を被った経験があります。

まだ儲けれると思い、せっかく利益が出てたのに気づけばマイナス決済。まだ戻ってくると思い、 なかなか損切りできずに大損害するなどの数々の苦い経験があります。

そんな中で出会ったのがメタトレーダー(MT4)を利用した自動売買EAで、自分にはこれしかない!と思い本格的にEA作りに取り組み始めました。

自動売買はメリットもあればデメリットもあります。

メリット

・自動で売買してくれる(仕事してても寝てても取引してくれる)
・感情が入らないので、TP(利確)、SL(損切)など設定しルールをしっかり守れる。
・ネットで公開されている無料EAや有料EAを使い、すぐに取引することができる。
・バックテストをすることでEAの特徴がわかる。

デメリット

・一定時期好調だが、相場の状況によって通用しなくなり、連続して大損をする可能性がある。
・24時間稼働させる場合、パソコンをずっと起動させてなければならない(※VPSサービスを利用すれば解消できますが、月額費用が掛かります)

一番怖いのが自動売買EAが突然通用しなくなることです。自作の場合はフィルタリングの見直しなどをすることができますが、ウェブで公開されている無料EAの場合は放置されている場合があり、EAの改善ができない場合があります。※有料EAなどはアップデートで製作者さんが改善してくれることがあります。

なので、EAを実際にリアルトレードする場合はバックテストの結果を含めて検討し慎重に見極めることが重要です。

スポンサーリンク
おすすめの記事