無料EA 第2弾公開配布のお知らせ

無料EA第2弾を公開しました!

USDJPY TREND M30 無料EA Ver1.00 (トレンド追従型 SL:20 TP:200※1※2)

※1 40Pipsの含み益が出た場合、トレーリングが開始されます。(変更可)
※2 15Pipsの含み益が出た場合、ストップロスの値を建値に移動します。(変更可)

PF(プロフィットファクタ)1.78 最大DD(ドローダウン)17.44% 勝率59.28% (適用スプレッド:0.1)

こちらのEAは移動平均線のゴールデンクロス及びデッドクロスをでエントリーを行うEAとなっています。

 

基本的な各パラメーターの説明

MAGIC1」:マジックナンバーのデフォルト値は「1」となっていますので、他EAを稼働させている場合はマジックナンバーが干渉しないよう、

必要に応じて変更をして下さい。

Lots」:ロット数のデフォルト値は「0.1」となっています。

StopLoss」(損切値):ストップロスのデフォルト値は「20」となっています。

TakeProfit」(利益確定値):テイクプロフィットのデフォルト値は「200」となっています。

TraillingStopPoint」(トレーリングストップの開始Pips値):トレーリングストップ開始のデフォルト値は「40」となっています。

ExitTime」(取引強制終了時刻):週末の持越しを防ぐため、金曜日の午後9時25分に強制決済をかけるようにしています。

ただし、MT4サーバー時刻に依存するので、ご注意ください。例えばFXTFを利用している場合は土曜日の午前5時25分(日本時間)に強制決済されます。

また、パラメーターには表示されていませんが、同じく週末持越しを防ぐため金曜日午後7時以降(サーバー時刻)は取引条件が揃ってもエントリーを行わないよう設定しています。

ExchangeRateStopPoint」(建値ストップ):含み益が15Pips出た場合、ストップロス値(SL)を建値に変更します。

※建値はエントリーを開始した値の意味です。

例えば110.75で買いエントリーし、エントリー時のSL値が110.55の時で、15Pipsの含み益が出た場合、SL値が110.75に変更されます。

ダウンロード方法及び導入方法

無料EA」のページからダウンロードが可能です。ダウンロード後MT4を起動し、MT4メニュー上部の「ファイル」⇒「データフォルダを開く」⇒「MQL4」⇒「Experts」のフォルダへ移動してください。MT4を再起動しナビゲーターのエキスパートアドバイザーに「USDJPY TREND M30 無料EA Ver1.00」が表示されていれば認識されています。

注意事項

※このEAはMT4(メタトレーダー)が必要になります。

リアル口座に適用する場合は、必ずデモ口座等で動作確認を行ってから導入を行ってください。ご利用のFX業者によってバックテストの結果が異なります。

また、すべてのEAに共通することですが、バックテストとフォワードの結果が乖離する場合があります。

 

 

 

『EAつくーる』
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com

裁量・EAのポジションを監視して、有利な決済(キャンドルストップ、ブレークイーブンストップ、平均足判定など)をサポートします。複数ポジションに対して、纏めて適用することが可能です。裁量・EAのポジションを監視して、有利な決済(キャンドルストップ、ブレークイーブンストップ、平均足判定など)をサポートします。複数ポジションに対して、纏めて適用することが可能です。 | GogoJungle

 

おすすめの記事