MT4スプレッド比較

FXでの主なMT4(メタトレーダー)取扱業者のスプレッドを比較しています。

※スプレッド(取引コスト)の値が小さいほど、取引に有利となります。

MT4 取扱業者 スプレッド


FXトレードフィナンシャル 口座開設

スプレッド原則固定(例外あり)

「1000通貨コース」

USDJPY(ドル円)   0.3

EURJPY(ユーロ円)  0.6

EURUSD(ユーロドル) 0.8

GBPJPY(ポンド円)   0.9

GBPUSD(ポンドドル) 1.1

FOREX.com
FOREX.com 口座開設

スプレッド原則固定(例外あり)

USDJPY(ドル円)   0.9

EURJPY(ユーロ円)  1.4

EURUSD(ユーロドル) 1.1

GBPJPY(ポンド円)   1.6

GBPUSD(ポンドドル) 1.1

外為ファイネスト
外為ファイネスト 口座開設

スプレッド変動制 (MT4・ZERO)

USDJPY(ドル円)   0.3~1.0

EURJPY(ユーロ円)  0.6~1.2

EURUSD(ユーロドル) 0.4~0.8

GBPJPY(ポンド円)   0.8~1.8

 

OANDA JAPAN
OANDA JAPAN 口座開設

スプレッド変動制(東京コース)

USDJPY(ドル円)   0.3~0.4

EURJPY(ユーロ円)  0.4~0.7

EURUSD(ユーロドル) 0.4~0.6

GBPJPY(ポンド円)  0.8~1.0

GBPUSD(ポンドドル) 0.8~1.0

※上記の表は執筆時点のものです。最新の情報は各取り扱い業者のホームページをご覧ください



FXトレードフィナンシャル(FXTF) ※原則固定(例外あり)

ドル円が0.3、ポンド円が0.9とクロス円のスプレッドが低いのが魅力です。
(上記スプレッドは1000通貨コースとなります。)
AM9:00~翌AM4:00まではスプレッドが原則固定となっています。
また、MT4のヒストリカルデータ(チャートデータ)を公開しているので、EAのバックテスト時に大変役立ちます。
(ヒストリカルデータはFXTFの口座開設している場合のみ利用できます)
また、FXTFの口座開設をしている方に限り、
未来チャートシグナルパネルを利用することができます。(スマートフォンアプリ)

FOREX ※原則固定(例外あり)

FOREXのスプレッドは19:00~23:00(日本時間)にスプレッドが低くなるのが魅力です。

8:00~19:00 19:00~23:00 23:00~3:00
USDJPY(ドル円) 0.9 0.3 0.9
EURJPY(ユーロ円) 1.4 0.5 1.4
EURUSD(ユーロドル) 1.1 0.3 1.1
GBPJPY(ポンド円) 1.6 0.8 1.6
GBPUSD(ポンドドル) 1.1 0.8 1.1
19:00~23:00の時間帯に取引するEAを稼働させる場合はFOREXがおすすめです。

外為ファイネスト ※変動制

変動制スプレッドを採用しています。

ユーロドルが低めのスプレッドで取引できるのが魅力です。

外為ファイネスト
外為ファイネスト 口座開設

OANDA JAPAN ※スプレッド変動制 ドル円原則固定(例外あり)

変動制ですが、低めのスプレッドで取引できるのが魅力です。ユーロドル(EURUSD)、

ポンドドル(GBPUSD)のドルストレートのスプレッドが比較的低いです。

※東京サーバーコースの他に「ベーシックコース」というものがありますが、ベージックコース

自動売買取引は不可となっているので、コース選択時は間違いのないようご注意ください。

OANDA JAPAN
OANDA JAPAN 口座開設


※取扱会社によってはキャンペーンや取引ルールの変更によってスプレッドが変更される場合があります。また、取引コースによってはスプレッドが異なっていることがありますので、詳細については各MT4取扱会社のホームページを参照してください。